閲覧ありがとうございます/ブログ開設しました

【ライフハック】テレワーク(在宅勤務)の効率をあげるおすすめアイテム

ぽい
ども、「ぽい」(Twitter:@poipois2525)です。
  コロナ禍の影響でテレワーク(在宅勤務)が平準化されてしまいました。 オフィスで働く時の効率を求める声が多く上がっていますが、環境を整えることによってテレワーク(在宅勤務)でもオフィスで働くことに近いパフォーマンスを発揮できるようなおすすめアイテムも存在しています。   そこで、今回の記事は少しでもオフィス環境に近づけるような環境を整えて、お仕事ができるようなおすすめアイテムを紹介していきたいと思います。    
・テレワーク(在宅勤務)だとオフィスでの力が発揮出来ないという人 ・どうすればテレワーク(在宅勤務)でも効率良く仕事ができるかな?考えている人 ・テレワーク(在宅勤務)だと出勤時になかった悩みが出てきている人

結論

まずは、結論。
テレワークはアイテムと取り組み次第で日頃のパフォーマンスを発揮することができる!
テレワークに慣れてきた人もこの記事を見れば一段上の成果を望めること間違いなしです。

テレワークって?

そもそも、テレワークって何だったっけ?という人のために。
TELE=遠隔・遠距離・遠い・離れた場所 WORK=働く
を合わせてTELEWORK(テレワーク)となっています。
世間ではネットを使って自宅で仕事をするというニュアンスで理解されていますが、本当は会社から離れた場所でネット環境で仕事をしている人は全てテレワークに該当します。
「在宅勤務」以外にもカフェなどで仕事をする「モバイルワーク勤務」やシェアオフィス、コワーキングスペースなどで仕事をする「サードプレイスオフィス勤務」などがあったりしますが、今回の記事は「在宅勤務」でのお話しを書いていきます。

テレワークのメリット・デメリット

今までテレワーク(在宅勤務)なんてされてなかった人がほとんどだと思いますが、メリットは大きくて3つあると思います。
・通勤時間がかからない ・家事、育児との両立ができる ・人間関係のストレスが軽減される
ぽい
メリットの1つ目は、通勤時間がかからないです。
通勤時間がかからないのは本当に助かります。それが、毎日の満員電車だったりするとそれはもう本当に嬉しすぎます。
職場まで遠い人にとっては、すごく実感されていることでしょう。
ぽい
2つ目は、仕事をしながらも家事・育児をこなすことができるです。
こちらは、少し器用さが必要になりますが仕事の合間に洗濯したり、夕食の支度をしたりと出勤しているとできなかったことが可能になってくるのは嬉しいですね。(お父さんたちの中では色々用事を頼まれている人も多いかも(笑))
ぽい
3つ目のメリットは、人間関係のストレス軽減です。
会社で嫌な人の顔を見なくていいというのもメリットかなと思います。人の心配事は、ほとんどが人間関係と言われるほどストレスになることが多いですが、出勤しないとそのストレスも軽減されることでしょう。
しかし、反対にデメリットも存在します。思いつくデメリットをあげてみました。
・コミュニケーションが取りづらい ・仕事と家事の切り替えが難しい集中力の維持が難しい ・運動不足になりやすい ・電気代がかかってしまう
ぽい
1つ目のデメリットは、社内間のコミュニケーションが難しいです。
ZOOMを使って会議するなどで解消しようとしていますが、「リモハラ」という言葉まで出てくるように色々な課題も出てきています。
ぽい
2つ目は、切り替えが難しいです。
家事をしながら仕事もこなさないといけないので気持ちの切り替えが難しくなります。
食卓で仕事をしている人は【仕事をする時はこの場所】のように自分ルールで場所を決めると気持ちの切り替えが出来たりしますので、一度お試しあれ。
ぽい
3つ目は、集中力が続かないです。
テレビが目に入る。 お菓子に手が出てしまう。 お昼寝。(笑)
日常生活の中に仕事が入ってきたもんだからなかなか集中するのが難しいと思います。
間仕切りを使うなどして集中スペースを確保すると仕事に集中して取り組むことが出来るようになります。(些細なミスで評価を下げないように仕事に取り掛かる時は集中して取り組みましょう。)
ぽい
最後、4つ目にあげたのが運動不足です。
通勤がなくなったので駅までの徒歩が無くなり、階段の登り降りなども無くなってしまい、ほとんどの人が運動不足になっているんではないでしょうか?
「ジムに行ってるぜ!」という方は問題無いのですが、日頃運動していない方は間違いなく超のつく運動不足になっています。
運動はパフォーマンスを上げるのに、もっともコスパが良いものになっています。運動のメリット(ストレスの軽減、脳の向上)
朝の始業までに30分くらいの散歩が望ましいのですが、外に出るのがなぁ…という人はスクワット、腕立て、腹筋などの簡単な運動を習慣付けて運動不足を解消してみましょう!
関連記事

  ぽい ども、「ぽい」(Twitter:@poipois2525)です。   今回は、「脳を鍛えるには運動しかない」をご紹介していきます。   (function(b,c,f,g,a,d,e){b.M[…]

テレワークでのおすすめアイテム

デュアルモニタ

おすすめ度合いがダントツ1番のデュアルモニタです!
費用はかかってしまうのですが、本当にこれは作業効率が変わります!
資料を見ながら打ち込む、文章の構成確認、作業中に来るメールの確認などキリがないほどです。
これまで作業を一旦最小化してメールを開くなどしてと思いますが、そういった煩わしさが無くなります。そんなに違うの?と思ってるかもしれませんが、取り入れると間違いなく変わります!!
ぽい
作業効率アップは120%です!!
じゃあ、トリプルにしたら?と思うかもしれませんがトリプルにしてもさほど作業効率は良くならないんです。
が、デュアルは違うんです。
実際デュアルにされてる方は「うんうん」と頷いてくれているのが目に見えます。
最近はかなり値段の抑えられたものも発売されていますので、線の差し替えだけでプライベートパソコンでも使えるので作業効率爆上げのデュアルモニタの導入を超おすすめします!

チェア

自宅で座りっぱなしになっていることが多いと思いますが、椅子を少しいいものに変えるだけで腰痛なども軽減されるのでおすすめです。
いきなり椅子を変えるのは難しいなという方はクッションや骨盤矯正してくれるクッションなども発売されているので取り入れるだけでも背骨やお尻への負担が軽減されるので普段使用していない人は取り入れてみるのもありですね!
バランスボールを椅子にするのも効果的!よくオシャレなオフィスで取り入れてるイメージのある椅子代わりのバランスボール。運動不足の解消にもなるので勤務時間中だけでも取り入れてみるのもアリですね!

コンパクトデスク

食卓にパソコンを開けて作業されている方もいらっしゃると思いますが、それではどうしても気持ちの切り替えが出来なかったりテレビが目に入ったり食べ物に手が届いてしまったりと食卓での仕事はあまりおすすめできません。
じゃあ、どうしたら?というのも解決するために、タララッタラ〜「コンパクトデスク」
次におすすめしたいのがコンパクトデスクです。いやいや、そんなでかいものと思ってるかたのために今回ご紹介するのはコンパクトデスクになります。
ご安心ください。コンパクトデスクは折りたためて保管できたりと収納の面でもじゃまになりません。これを使うことによりこのデスクで仕事をする時は仕事というように気持ちの切り替える効果も期待できます。
でも、場所的余裕と金銭的余裕があれば「昇降式デスク」をおすすめしたいです。
テレワークによる座りっぱなしと運動不足の2つの悩みをまとめて解消できる商品がこちらになっています。
立ちながら仕事をすることで腰の負担を避けることができます。
ある実験によると立ちながら作業した人は座りっぱなしで作業する人と比べると作業効率が高かったという結果があります。

PCスタンド

モバイルパソコンは軽くて小さいですが、目が下向きになるため肩こりなどがひどくなりがちです。 それを、改善してくれるのがパソコンスタンドです。 これを使えば目線にモニタが来るので肩こりの軽減に大活躍してくれます。

まとめると

コロナ禍が終息した場合でも、近年ではオフィスを持たない企業や5Gなども登場してきているのでテレワーク(在宅勤務)という働き方は今後も発展をみせていくかもしれない。
時代に取り残されてしまうと自分という価値が下がりかねない。
働く能力を少しでも上げることができるのであれば今回紹介したようなアイテムを使用して自分という価値を高める工夫も必要でまた求められているのではないだろうか?現状にしがみつくのではなく進化する勢いでテレワーク(在宅勤務)という時代の流れに乗るのもまた良しとしよう。
最後まで読んでいただいてありがとうござました。
今回の記事があなたのテレワーク(在宅勤務)に少しでもプラスになれば幸いです。
では、次回お会いしましょう。
ほな、また。

\\参加してます。応援お願いします//

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!
>経済的自由を手に入れる

経済的自由を手に入れる

CTR IMG