閲覧ありがとうございます/ブログ開設しました

【家計見直し】今だから検討ジュニアNISAについて

 
ぽい
どーもー、「ぽい」(Twitter:@poipois2525)です。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

なぜ今ジュニアNISA?と思うかもしれませんが、18才になるまで払い出しに制限がありましたが
2023年に廃止が決まったことで2024年以降は引き出しが可能になりました。

これで2024年以降は必要な時に引き出しが可能になるので
子供が中学受験をする、私立高校に通うなど
様々なパターンにも対応できるのではないでしょうか?

それでは、内容と使い方を説明していきます。

 

 

ジュニアNISAの概要

ジュニアNISAとは、19歳までの方が利用できる「少額投資非課税制度」です。

大人が利用している「NISA」(年間120万円枠)の子ども版です。

メリットは、年間80万円分の非課税枠を最長5年間利用できることです。
利用している間は値上がり益や分配金、配当金に対して税金がかからないので、
実際に受け取れる利益が多くなります。

また5年間の非課税期間が終了したあとも、移管(ロールオーバー)することで、
20歳になるまで非課税のまま保有し続けることができることになっています。

つまり、20歳になるまでずっと非課税で持ち続けられるということです。

 

 

我が家でも取り入れることを検討

これまでは、デメリットとして18歳になるまで原則払出しができなかったのですが、2023年に廃止されることに伴い2024年以降はお金が引き出せることになりました。

学資保険を見直している時にこの内容を見つけ、学資保険にあてている部分をジュニアNISAで運用すれば支出を減らし、受け取りも非課税で入ってくるという一石二鳥になるのではないかと思っています。

これまでジュニアNISAを使ってこなかった方は突然の引き出しができないことが不安材料になっていたかと思いますが、2023年の廃止に伴って2024年以降は引き出しが可能になるジュニアNISAを使って、賢く運用してはどうでしょうか?

 

 

ジュニアNISAは子供の証券口座が必要

ジュニアNISAを始めるには子供の証券口座が必要になります。

これを機会に始めてみようという方は
まずは、子供の証券口座を開設するところから始めましょう。

子供の証券口座をお持ちでない方は
「SBI証券」「楽天証券の口座」がおすすめ!
(管理人はSBI証券を開設しました)

それについては、記事があるのでそちらも見ていただければ嬉しいです。

関連記事

    ぽい どーもー、「ぽい」(Twitter:@poipois2525)です。   当ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回はジュニアNIS[…]

最新情報をチェックしよう!
>経済的自由を手に入れる

経済的自由を手に入れる

CTR IMG