閲覧ありがとうございます/ブログ開設しました

【ライフハック】瞑想(マインドフルネス)を3ヶ月(約100日)実践してみたので、やり方と効果をお伝えします。

ぽい
どーもー、「ぽい」(Twitter:@poipois2525)です。
 
らい
瞑想を100日やったって聞いたけど、実際どうなの?
ぽい
気になるよね?やり方も含めて伝えていくよ!
  最近、瞑想(マインドフルネス)とワードが耳に入ってきてるのではないでしょうか? あの、googleも社内で取り入れるほどの内容ということもあり気になっている方も多いと思います。 そこで、3ヶ月(約100日)実践してみたのでそのやり方と効果などをお伝えしていきます。    
・瞑想って最近よく聞くけど、どうやってやるの? ・瞑想をするとどういう効果があるの? ・最近不眠症ですが、瞑想すると寝れるようになりますか? ・瞑想って何か怪しいけど大丈夫なの?
 

結論

さっそく結論を伝えると全ての人が瞑想を『取り入れるべき! 少しの時間でも効果あり! 朝やれば頭の中が晴れて、一日のスタートが爽快。 夜やれば睡眠の質が上がり、ぐっすり眠れる これはもうやらないわけにはいかないと思いますよ。 怪しいと思って、敬遠しているあなたにもこの記事を読んで取り組んでほしいです。 ぜひ、あなたの生活に瞑想(マインドフルネス)を取り入れて一段高い生活にしてみましょう。      

瞑想の効果

・ストレス解消 ・集中力アップ ・記憶力アップ ・睡眠の質(不眠)改善 ・不安の緩和(うつ病) これだけでもかなりの数の効果が期待できるわけです。 そりゃ、プロスポーツマンであったり一流企業が取り入れるわけですね。     怪しいと思うかもしれませんが、これだけの効果をお金もかからず大した時間もかけずに手に入れるとなるとやらないと「損するレベル」の話しですよ(笑)   生活の中に瞑想(マインドフルネス)を取り入れるだけでこれらの効果が期待できるのですから今日からでも瞑想(マインドフルネス)を始めてみませんか? やり方についても次から解説していきますので引き続き読んでいただければ記事を読み終えた時にはすぐにスタートできるようになっています。      

瞑想のやり方

これまで大げさに書いてきているかもしれませんが、やり方はとってもシンプル!   ①まずは、静かな場所でリラックスして座る(椅子に座るか床の場合はあぐらで座る)正座して座ると足がしびれて集中できないので「正座はオススメしません」   ②目をつぶる。目をつぶると余計な物が目に入らないので集中できます。   ③呼吸に集中します。(全集中、○○の呼吸)最初は、頭の中で「吸ってーーー、吐いてーーー」をゆっくり考えながら呼吸をしていきます。徐々に頭の中で何も考えずに呼吸だけの状態にしていきます。   ④呼吸を続けていると頭の中で別のことを考えていることに気づくと思います。「あ~、考えているなぁ??」呼吸に戻そう「吸ってーーー、吐いてーーー」とまた呼吸に戻します。これを繰り返していると何も考えずに呼吸だけしている状態になっていきます。始めからこういう状態になるわけではないので、少しずつこの状態に近づけるように毎日の習慣にしていきましょう。   ⑤瞑想の応用編:①~④までは呼吸瞑想の方法をお伝えしましたが、マインドフルネス瞑想は自分の考え以外に注意を向けさえすれば何でもいいことから歩いていてても頭の中で「右足、左足」から何も考えずに歩くということまでできるようになります。慣れてくると、「どんな場所でも」「目をつぶらなくても」瞑想ができるようになります。  

どれくらいの時間すればいいの?

始めは、3分からスタートさせましょう! いきなりの長時間は、習慣にならないためオススメできません。   目標は、5分~10分!   3分を1週間続けると2週間目は4分といった具合に時間を伸ばしていきましょう! すると、習慣化されるのと同時に何も考えが出てこないマインドフルネスのコツをつかめるようになってきていると思います。     そして、瞑想するのは朝と夜の両方するのをオススメしたいのですが、どちらかといえば僅差で朝をオススメしておきます。 なぜなら、良い一日をスタートさせてもらいたいからという理由になります。 朝起きて瞑想することによって晴れた頭の中は何でも入ってくる状態なっているでしょう。 瞑想の後は、「勉強するも良し、運動するも良し、読書するも良し」何でもできる状態になっていることでしょう!     ちなみに、夜に瞑想するメリットをお伝えしておきますが、睡眠の質が爆上がりします。 寝ている間でも脳は活動を続けており、休まる暇がないことから瞑想することによる効果は高いため睡眠の質が向上されるようです。  

まとめ

瞑想って難しそうと思っていた人もこの記事を読んで「自分もできるかも?」と思っていただければ幸いです。 5分~10分の時間の捻出は難しいかもしれませんが、習慣化できてしまえば多くのメリットがあなたを待っています。 もっと詳しく知りたいという人は、参考図書を載せておきますので一読ください。  
最後まで読んでいただきありがとうございました。
皆様の生活に一つでもお役に立てれば何よりです。
 
ほな、また。

\\参加してます。応援お願いします//

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!
>経済的自由を手に入れる

経済的自由を手に入れる

CTR IMG